【就活生向け】今週オススメの本<お金の考え方シリーズ>

『働く』ことは、仕事をして『お金』をもらうことです。これから就職活動を迎え、社会人として『働く』みなさんにとって、『お金』に対する価値観は非常に大切になっていきます。そんな『お金』のことについて考える良いきっかけになる本を紹介いたします。

億男(おくおとこ)


著・川村元気


okuotoko
出典:http://www.amazon.co.jp

『お金』と人間の『欲』、『幸せ』に関して考えさせられる一冊。70万部以上を売り上げた小説で、読んだことのある人も多いのではないでしょうか。
借金を抱えた男がある日、3億円の宝くじが当たるところから物語は始まります。3億円当たった主人公は『お金』、『欲』、『幸せ』とは何なのか考える旅に出るのです。非常に内容も分かりやすく、すぐに読めるので普段本を読まないような人にもオススメの一冊です。

投資家が「お金」よりも大切にしていること


著・藤野英人


toushika
出典:http://www.amazon.co.jp
ビジネスマンになる準備期間を迎えている皆様にぜひ読んで頂きたい本です。みなさんは「お金」のことを詳しく知っていますか?
社会人として【お金を稼ぐ立場】になる前に知識として「お金」のことを知ってください。
「お金」を考えることは「働き方」や「生き方」を考えることと同じです。
「お金」のことを話すと汚い話だと思われがちですが、「お金」のことを知らずに働く事の方が危険です。
誰にでも読みやすいように描かれている多数の著名人オススメの一冊です!

オススメの書籍

  • 【スペンサー・ジョンソン】モチベーションUPシリーズ

  • 今週のオススメ【ベストセラーシリーズ】

  • 見城徹・藤田晋シリーズ