【就活生向け】今週のオススメ<就職活動シリーズ>

今週紹介するのは、就活生に読んでほしい、就職活動そのものや、働くとはなんなのかを考えさせられるような本を紹介いたします。

nanimono
出典:http://www.amazon.co.jp/

『何者』著・朝井リョウ


就職活動に挑む学生たちの物語。学生団体をしている登場人物は、ESをコピーしたり。『OB訪問』って役に立つのか?と話しあうシーンはまさにリアルそのもの。就職活動が進んでいくと、それぞれの価値観や人生観がはっきりしはじめ、情報交換をしていたつもりが、『働く』とはなんなのかというテーマに対する討論会に発展していくのです。友人同士のコミュニティーで内定が出始めれば、悲しくも友達同士に少しずつ亀裂が生まれていくのも一つの事実。友人が内定をもらった会社を、『○○会社 ブラック』で検索するという経験はなるべく学生の皆さんにはしてほしくない。ただこの『何者』という一冊には、主食活動の悲しい一面までリアルに描かれています。
ただ、皆さんの就職活動は【インターンを通してミスマッチのないもの】にして欲しいと思います。

ちなみに著者は、あの『霧島部活やめるってよ』で有名な朝井リョウさん。早稲田大学を卒業後に23歳でこの『何者』で直木賞を千五最年少の23歳で受賞しています。一読の価値があるかと思います。

tasaka
出典:http://www.amazon.co.jp

仕事の思想 - なぜ我々は働くのか 著・田坂広志


仕事ってなんなのか、なぜ就活をするのか。本ナビサイトにおいても、度々テーマとして挙げさせて頂いている「なぜ働くのか」という核心的な命題についての一冊。多くの就活生や幅広い年齢層のビジネスマンのバイブルともなっている名著です。コラムにもある「仕事の報酬とは」という問いに対しても失うことのない報酬を得るために見誤らないことなどについて非常に考え方の参考になる箇所がいくつもあるのでオススメです!




【インターンナビ】は【面接主義の就職活動をインターン主義に変える!】をコンセプトに学生のみなさんに就職活動において有益なコンテ
ンツを発信しています。まずは無料学生登録をして、最大のサポートを実感してください!


オススメの書籍

  • 今週のオススメ【心理学シリーズ】

  • 【就活生向け】今週オススメの本<経営者シリーズ>

  • 今週のオススメ【コミュニケーション能力シリーズ】