今週のオススメ【お金シリーズ】

一流大学に入学して卒業し、一流企業に就職し安定した生活をすることが今までの成功マニュアルでした。
しかし、それは50歳代以上の人たちがつくったマニュアルです。そして、今の時代にそのマニュアルは合わなくなってきていることも薄々感じていると思います。では、我々20代は何を模範とすればよいのでしょうか?何を成功と考えればよいのでしょうか?
今回はその答えのヒントとなる、今と昔で変わらない「お金」をテーマにした本を紹介します。

kanemotitousan

金持ち父さん貧乏父さん


著・ロバート=キヨサキ


出典:http://www.amazon.co.jp/
学校では教えてくれないファイナンスの知識についてわかりやすく学べる本。
高学歴なのに収入が不安定の父親、そしてもう1人は13才のとき学校を中退した億万長者親友の父親2人を比較してユニークな経済論を展開している内容です。会社に属してただ働くだけでは生きていけない時代に、どのような手段が講じられるか、今までの常識とされていたことを疑うことも大切である等をこの本は教えてくれます。社会人になってお金を稼ぐことになる前にぜひ読んでおきたい一冊です。

daihugou

ユダヤ人大富豪の教え


著・本田 健


出典:http://www.amazon.co.jp/
この本はお金に関する本ですが、「仕事の取り組み方」や「人生」といったことが題材に書かれています。
本書のなかで著者は、「3日以内に1000人分の署名をもらう」「電球を1000個売る」など、数々の課題を乗り越えながら、幸せなお金持ちになるための17の秘訣を学んで行きます。単にお金持ちになることを「成功」というのでしょうか。この本はお金のノウハウと付随して、幸せとはどういうことかを教えてくれます。

オススメの書籍

  • 今週のオススメ【経済学シリーズ】

  • 今週のオススメ【心理学シリーズ】

  • 今週のオススメ【ベストセラーシリーズ】