やりがいを見つける方法!

やりがい

皆さん、こんにちは!

春も終わりに近づき暑い日が増えてきましたね。
しっかり水分補給をして熱中症対策していきましょう。

今回は仕事をする上でのやりがいについてです。
就職活動の際にも気にしている学生も多いのではないでしょうか。
やりがいというものは日々仕事をしていく中でのモチベーションや辛いときに踏ん張るきっかけにもなります。
そんなやりがいの見つけ方について2つ紹介していきたいと思います。

①自分にとって楽しい、嬉しいと感じる
あなたが楽しい、嬉しいと感じる事柄について考えてみましょう。
どんな些細なことでも構いません。損得に関係なく、日常の出来事や趣味として自発的に楽しんでいることをいくつか思い浮かべてみて、それのどんなところが楽しいのか考えてみてください。

例えば「ゲームが好き」という人はどんなゲームが好きなのか、対戦ゲームをやって一番を目指すことが大事なのか、コツコツとレベル上げをしていくことに達成感を感じるのか。

このように自分の好きなことについて掘り下げていきましょう。

その答えに通じる部分が多い仕事こそ、あなたにとってやりがいのある仕事になります。

②報酬と釣り合う仕事
就活生の中でも男性の方は特に「いっぱい稼ぎたい!」と思われている方は多いと思います。それなのに仕事の量の割には報酬が少ない会社はやりがいのある会社だとは感じることはできないですよね。

また、報酬自体もお金だけでなく成長や安心・安全など多くの種類があります。

仕事を続けるにはモチベーションが重要になるので、仕事なら何でもいいと妥協して報酬を度外視してしまうと、結局マイナスに繋がってしまいます。

自分にとって何が一番の報酬になるのかを考え、やりがいを見出してください。

いかがでしたか?
今回は仕事のやりがいを見つけるコツについて紹介しました。
仕事をする上ではとても重要なことなので意識して説明会などにも臨んでいきましょう!

次回もおたのしみに!

本コラムの執筆者

Miharu

1995年 北海道生まれ。北海道育ち。
2017年弘前大学人文学部卒業。
学生時代は国際関係や語学を学び、海外旅行や留学を経験。県のPR事業にも参加し、メディア制作に携わる。
2016年に株式会社ユナイテッドウィルの2daysインターン選考を経て内定を獲得し、2017年4月に同社に入社。

オススメコラム記事

  • 暇つぶしに!~無料で楽しめる都内のスポット②~

  • 成長の定義とは

  • 失敗は成功への近道?