前向きな就活をしよう!



 

みなさん、こんにちは!

インターン生の島田です。

 

もう10月です。 世間一般的な入社式はもうすぐです。

それは焦りますよね。

 

しかし!!!

例え焦っていたとしても、就活の本質というのを忘れないで下さい。

 

自分の将来設計をし、今の自分の就活する上での軸を考えて就活することが大切ではないでしょうか。

 

実際私は軸が定まらないまま、就活をスタートしました。

ただただ将来の自分のやりたいことだけはぼんやりとある状況でした。

いわゆる頭でっかちな就活生でした。

なかなか内定ももらえず、自分に合う会社なんてない。と悲観的になり、就活を一時ストップした期間もありました。

 

その中で素敵なリクルーターの方と出会いがありました。

その方との出会いが私の就活の大きな転機でした。

 

私は今まで就活に関して、大人に相談したことがありませんでした。

そこで私の就活への思いを話したところ、自分の中で就活の軸が定まっていないことが判明しました。

 

そこでリクルーターとの数回による面談で、自己分析を改めてすることにより、自分の中で大切にしているものがだんだんとわかってきました。

それが私の就活する上での軸になり、それから自信をもって企業に自己アピールすることができるようになりましたし、なにより就活をすることが楽しくなってきました。

素の自分と企業がマッチングしたら、それは双方に利益がありますし、きっと社会貢献にも繋がるのではではないかと思います。

 

就活は辛いものではないです。

自分を見つめ直すとてもいい機会ですし、何より自分の存在意義を生み出す場所を、自分で探せる環境が日本にはあります。

自分の軸をはっきりさせて、前向きな就活を行っていきましょう!

 

※Miharuのアカウントから更新しておりますので、作成者はMiharuとなっております。ご了承ください。

本コラムの執筆者

Miharu

1995年 北海道生まれ。北海道育ち。
2017年弘前大学人文学部卒業。
学生時代は国際関係や語学を学び、海外旅行や留学を経験。県のPR事業にも参加し、メディア制作に携わる。
2016年に株式会社ユナイテッドウィルの2daysインターン選考を経て内定を獲得し、2017年4月に同社に入社。

オススメコラム記事

  • 就活だけれど髪型はおしゃれにしたい!!

  • 「社会人基礎力」って何?

  • 体育会系の学生が企業受けする4つの理由。