株式会社RISE構造設計

会社名 株式会社RISE構造設計 / http://rise-str.com/
会社PR RISE構造設計は国内・海外を問わず、国家プロジェクト級のプラント設計・構造解析を数多く手掛けています。高難度の国内適合性判定機関の確認申請も実績多数。基本設計の前段階からお客様に意見を求められたり、お客様と協働で画期的なプラントのシステムを構築したりと、コンサルティングも実施。私たちの理念「構造設計を通じて、より高次の専門性と技術力を追求し、社会の安心・安全を支え続ける」の実践に向けて、複合的な難題にも最適解を出すべく、様々な制約下、ブレークスルーに向けて日々努力を重ねています。
住所 〒153-0063 東京都目黒区目黒1-4-16 目黒Gビル9階
従業員数 29名
業種 プラント設計、建築構造設計、構造設計事務所
掲載メディア
勤務地(最寄駅) 恵比寿
勤務時間 10:00~19:00or19:30 (変形労働時間制)
インターン実施期間 エントリーにてお問い合わせください。
シフト形態 なし
募集学年 全学年
募集職種 構造設計技術者
インターン内容 対象となる建築物・プラントの特徴や形状、諸条件により、用いるべき構造解析ソフトは異なります。

今回はRISEで活躍する、SS3,SEIN,MIDAS,STAADという代表的な構造解析ソフトを実際に動かし、その結果を分析することによって、それぞれの解析ソフトの特徴を捉えていきます。

まず、同一のモデル・条件下で、構造解析ソフト4種類のうち1種類を使い、データの入力から解析・考察まで行っていきます。
果たしてどのような結果になるのか。そこには各ソフトの特徴が如実に表れます。

最終日には、インターン生全員で各ソフトの解析結果を持ちより、それぞれのソフトの特徴などを検討。
取りまとめた結果を分担してプレゼンしてもらいます。
また当日は所長よりインターン生一人ひとりに向けて講評を行い、全体の総括も併せて実施します。

日頃RISEの構造設計者たちはどのような点を考慮し、最適な解析ソフトを選択しているのか。
限られた条件下、そのソフトを生かしきるためにどのようなことを心がけているのかーーー。
構造解析ソフトの特徴、そのメリット・デメリットを熟知することは、構造設計者として必須です。

モデルから導き出された結果を通じて、解析ソフトの重要性と共に、使いこなす上でのポイントも押さえた、解析ソフトへの理解が格段に進む5日間のプログラムです。
求める学生 大学または大学院で構造設計を専攻されている方
(構造設計に関する専門知識を有するプログラムの為)
身につくスキル 様々な構造解析ソフトの特性
多彩な構造設計
選考フロー 先着順(応募者多数の際は抽選)
報酬 なし ※交通費負担
インターン生へのメッセージ すこしでも構造設計という職種に興味をお持ちの方は業界研究もかねてお気軽にご参加ください! ご応募お待ちしております!
担当者 インターン担当
連絡先 recruit@rise-str.com / 03-6420-0417
無料ユーザー登録
この企業について詳しく聞く