コンビニで手軽に夏バテ対策!!

寝る猫
みなさん、こんにちは。夏休み楽しんでますか?!

私は先日、青森県で開催されている「青森ねぶた祭り」に「跳人(はねと)」として参加してきました。この跳人は、正装すれば誰でも参加できます。「らっせーらーらっせーらー」という掛け声に合わせて、ステップを踏みながら進んでいきます。
このステップが意外ときつく、次の日筋肉痛になりました・・・
ねぶたも大迫力でかっこよかったですよ!
夏ならではのイベントを一緒に楽しみましょう!

しかしこの季節、心配なのが「夏バテ」です。体がだるい、疲れが取れない、食欲がない・・・といった症状を経験した方は多いかもしれません。

そこで今回は就活時でも手軽にコンビニで買える、夏バテ対策になるものを紹介します!

①トマトジュース


トマトには、ビタミンCをはじめとするビタミン類やペクチン、カリウムなどが豊富で、栄養価が高いです。また、トマトに含まれる酸味は食欲増進や疲労回復に一役買ってくれます。そしてタンパク質の消化を助けることで胃腸の調子を整えてくれます。特に女性には嬉しい鉄分や、水分も豊富に含まれています。

さすがにトマトを持ち歩くわけにはいかないので、今回は水分も栄養も同時に摂取できるトマトジュースをオススメします!

②柑橘系のデザート


グレープフルーツやレモン、ミカンなどの柑橘類にはクエン酸が含まれています。このクエン酸がトマトと同様に、食欲の増進を高めてくれます。また、水分もたっぷりなのですぐに体に浸透してくれます。

グレープフルーツやミカンのゼリーなどを、ランチに足してみてはいかがでしょうか?

③チーズ


最後はチーズです。これは意外かもしれませんね。栄養価が高く、夏バテを予防したり改善したりするビタミンB2が豊富に含まれています。また、三大栄養素のひとつであるタンパク質も多く含まれ、ビタミンB2がその消費や吸収を助けてくれます。チーズを食べるだけでエネルギーを摂取しながら、同時にエネルギー供給もスムーズにすることができます。

キャンディータイプのように一口で食べられるチーズなら持ち運びもできるので、オススメです。

今回はコンビニで手軽に買えて、夏バテ対策になるものを紹介しました!
普段の食にも気を付けながら暑さに負けないようにしたいですね。

次回のコラムもお楽しみに!

本コラムの執筆者

Miharu

1995年 北海道生まれ。北海道育ち。
2017年弘前大学人文学部卒業。
学生時代は国際関係や語学を学び、海外旅行や留学を経験。県のPR事業にも参加し、メディア制作に携わる。
2016年に株式会社ユナイテッドウィルの2daysインターン選考を経て内定を獲得し、2017年4月に同社に入社。

オススメコラム記事

  • 業界分析をしっかり行おう!

  • 【就活生必見】行きたい企業から内定をもらうための重大要素!?

  • 年収300万円時代が到来。就職活動で選ぶべき企業とは!?