企業の見方を変えてみよう!

ドイツ人

皆さん、こんにちは!

今回は、企業選びの見方を広げる方法をご紹介します。
初めに企業選びを始めた時、とりあえず大手企業や人気企業を調べていた方や、現在も大手企業に就職したいと考えている方もいると思います。ですが、その見方、ちょっと待ってください!少し角度を変えるだけで、就職活動の可能性は広がります!

経営戦略にブルーオーシャン戦略というものがあります。競争が激しいマーケット(市場)であるレッドオーシャン(血の海)を避け、価値変革によって競争の少ないブルーオーシャン(青い海)を創り出し、業績を拡大しようとする戦略です。

これは就職活動でも同じことが言えます。大勢が集中するレッドオーシャンを避け、競争の比較的に少ないブルーオーシャンで戦い、その中から優良企業を探します。そのためには、自分自身の「目利き力」を高めることが必要です。

現在では株式上場している会社も、創業時は中小企業です。今後成長しそうな市場や、企業を考え、20~30年後にはどのような事業が起こり、花形になるのかも考えてみると、企業選びの幅は広がると思います。競争の少ない市場の優良企業を中心に受けるのも良いと思いますし、大手企業や人気企業と並行して自分で見つけた優良企業を受けることも、手ですね!

いかがでしたか?
今回は企業の見方を広げる方法をご紹介しました!
一極集中型を止めて、皆があまり狙わないような業界の優良企業も探してみて下さい。

次回もお楽しみに!

本コラムの執筆者

Miharu

1995年 北海道生まれ。北海道育ち。
2017年弘前大学人文学部卒業。
学生時代は国際関係や語学を学び、海外旅行や留学を経験。県のPR事業にも参加し、メディア制作に携わる。
2016年に株式会社ユナイテッドウィルの2daysインターン選考を経て内定を獲得し、2017年4月に同社に入社。

オススメコラム記事

  • 【ストレス解消に美肌効果も!?ITデトックスでリラックス】

  • 2018年卒の就活を推測!

  • 就活生なら取っておきたい【3つの資格】