【就活生必見!】身だしなみチェックポイント

就職活動における選考は第一印象で9割以上決まってしまうと言われているぐらい、就活生にとって身だしなみによって相手に与える印象は無視できないものです。そこで今回は就活生必見の最低限抑えておくべき身だしなみについてのチェックポイントをお伝えします!本番前日にチェックできるよう保存しておいてください!

<男性編>
・髪
長髪・寝癖・ぼさぼさした髪など、乱れた髪型はNGです。髪の基本は、黒髪と短髪です。清潔感が出るように心がけましょう。

・ひげ
清潔感を保つために髭はしっかり剃っておきましょう。

・爪
爪は短く切っておきましょう。爪の長さは、1ミリ以下が理想です。

・スーツ
自分の体形に合ったスーツを選びましょう。ストライプや細身が強調されたスーツは、ファッション性が高いため、ふさわしくありません。
ふさわしい色は、黒・ダークグレー・紺です。スーツは、事前によく着て、着慣れておきましょう。ほこりが着きやすいのでコロコロを持参してもいいかもしれません。

・ポケット
ポケットに小物を入れすぎると、膨らんで見苦しくなります。基本的にポケットには、ハンカチとティッシュ以外は入れないようにしましょう。ポケットの蓋は、外に出しておくのが基本です。

・ワイシャツ
派手な色や柄は、NGです。ワイシャツの色に決まりはありませんが、できれば白のシンプルなワイシャツが
ベストです。しみやしわがないようにしましょう。

・ネクタイ
ファッション性やブランド名が目立つネクタイは好ましくありませんが唯一個性をアピールできる場所なので自分らしさを表わすものを選んでもいいかもしれません。清潔感があるネクタイがふさわしいでしょう。

・かばん
ファッション性やブランド名が目立つタイプは、NGです。色は、黒が基本です。面接に必要な書類を入れられるよう、A4サイズの書類が収まるビジネスバッグがふさわしいでしょう。

・時計
時計は、必須ではありませんが、できるだけ身につけておくことをおすすめします。ビジネスマンとして時計を身につけておくと、印象がよくなります。ファッション性やブランド名が目立つ時計は避け、シンプルなタイプをおすすめします。

・靴
ビジネス用の革靴を履きましょう。本革がベストですが、合成皮革で十分です。事前に靴を磨いて、清潔感のある状態にしておきましょう。

・靴下
黒、もしくはスーツと同系色を選びましょう。短めの靴下は、着席すると地肌が見えやすいため避けた方がいいです。長めの靴下を選ぶと、安心です。

<女性編>

・髪
基本は黒髪です。髪型は、ショートヘアでもロングヘアでもかまいませんが、清潔感が出るように
しましょう。お辞儀したとき、髪が前にかからないよう、ピンやゴムで束ねることをおすすめします。

・メイク
派手なメイクは好ましくありません。明るくて、清潔感のあるメイクを心がけましょう。

・爪
マニキュアはOKですが、色に注意です。派手な色は選ばず、透明やベージュなど、自然な色がいいでしょう。

・スーツ
自分の体形に合ったスーツを選びましょう。面接直前は、しみやしわがないように注意です。

・ポケット
ポケットに小物を入れすぎると、膨らんで見苦しくなります。基本的にポケットには、ハンカチとティッシュ以外は、入れないようにしましょう。ポケットの蓋は、外に出しておくのが基本です。

・ワイシャツ
胸元が開きすぎたり、フリルやリボンが付いたりするワイシャツは避けた方が無
難です。白のシンプルなワイシャツがベストです。しみやしわがないようにしましょう。

・スカート
裾が広がっているタイプは、NGです。基本は、タイトスカートです。丈の長さは、膝が少し隠れるくらいがふさわしいでしょう。

・パンツ
パンツの場合、シンプルなストレートラインを選びましょう。裾は、シングルでもダブルでもかまいません。裾が短すぎたり長すぎたりしないよう、寸法をきちんと合わせておきましょう。

・かばん
色は、黒が基本です。面接に必要な書類を入れられるよう、A4サイズの書類が収まるビジネスバッグがふさわしいでしょう。

・時計
時計は、必須ではありませんが、できるだけ身につけておくことをおすすめします。ビジネスマンとして時計を身につけておくと、印象がよくなります。ファッション性やブランド名が目立つ時計は避け、シンプルなタイプをおすすめします。

ストッキング
「就職活動=黒」というイメージが強いため「ストッキングも黒」と考える人もいるでしょう。しかし、黒いストッキングは、喪服を連想させる場合があるため、ふさわしくありません。ベージュなど、肌の色に近いストッキングを選びましょう。電線や穴が開いていないことを確認しましょう。予備のストッキングを持参すれば、安心です。

・靴
ハイヒールやミュールなど、カジュアルな靴はNGです。ベストは、黒のパンプスです。
ヒールは、5センチが基本ですが、慣れていない人は、3センチでもOKです。靴を磨いて、清潔感のある状態にしておきましょう。

オススメの就活基礎知識

  • 「2017卒向け 就職活動の進め方」

  • 【第三関門】 面接について

  • 【第二関門】 筆記試験について