【就活生向け】今週オススメの本<経営者シリーズ>

成功するためには読書の習慣をつける。本には、先人達が苦労の末に身に着けた知識や経験がたくさん詰まっているのです。就職活動に限らず、読書はきっと人生を豊かにしてくれるでしょう。
インターンナビ編集部では、世の中にたくさんある本の中から、特に就職活動に励む学生にオススメの本をご紹介いたします。

『渋谷ではたらく社長の告白』


著・藤田晋


CyberAgent
出典:http://www.amazon.co.jp
現代を代表する社長である、藤田晋氏。サイバーエージェントを立ち上げ、史上最年少での上場を果たす。今でこそ成功者として知られてはいるが、ここまで来るまでの多くの苦悩が彼にはありました。
時代を作る成功者がどんな思いで、どんなことをして社長として活躍してきたのか。
学生時代からストーリーは始まります。
この本を読んで、『自分には何ができるのか。』考えさせられる一冊です。

② 『ゼロ-なにもない自分に小さなイチを足していく-』


著・堀江貴文


horie
出典:http://www.amazon.co.jp
堀江貴文氏が逮捕後、全てを失ってもなぜ希望を捨てず進み続けるのか。ゼロの自分にどのような形でイチを足していくのか。「働くこと」の意味とその「希望」について描かれています。多くのビジネスマンがこの本に刺激をもらい影響を受けています。就活生の皆さんにぜひ触れて頂きたいです。どの年齢層の人にも「頑張ろう」という感情が芽生える一冊。堀江氏の言うことが全ての人への正解ではないかもしれないですが、学生や若いビジネスパーソンには刺さります。

以上、就活生に今週のオススメの本【経営者シリーズ】でした。

オススメの書籍

  • 今週のオススメ【人材組織論シリーズ】

  • 今週のオススメ【心理学シリーズ】

  • 【就活生向け】今週のオススメ<就職活動シリーズ>