今週のオススメ【経済学シリーズ】

テレビのニュースや新聞ではなんとなく経済のことをわかっていても、またわかったつもりでいても、いざ人に説明できるかといえば中々難しいのではないでしょうか。知っておかなきゃいけないと思いつつ、わからないままにしておいているのが経済学なのではないでしょうか。就職活動にあたって、実際に経済やお金につていの知識をつけておくことは必ず重要になってきます。

keizaiakaigi

経済ってそういうことだったのか会議


著・佐藤 雅彦 竹中 平蔵


出典:http://www.amazon.co.jp/
元金融大臣の竹中平蔵氏と、元電通クリエーターの佐藤雅彦氏が経済について対談した内容をそのまま書籍化した本です。
あなたはお金ってなんなのか説明できますか?経済ってなんですか?漠然とした問いに対して答えが出ない方はぜひ読んでみてください。お金を稼ぐ社会人がお金を知らないなんてとんでもないことです!一人のビジネスマンとして最低限の知識を得ることができます。

yarinaosu

やりなおす経済史 - 本当はよくわかっていない人の2時間で読む教養入門 -


著・蔭山 克秀


出典:http://www.amazon.co.jp/
リーマンショック・バブル経済・ITバブル・アベノミクス。これらをどれくらい認識していますか?人に説明できますか?就活生がおさえておきたい経済史をこれを読めば理解できます!どのような歴史の流れから今の経済が確立されているのか。これらを知っておけば、経済的な視点でビジネスを捉えることができます。経済史をこれ一冊で理解可能です!

todaikabu

東大生が書いた世界一やさしい株の教科書


著・東京大学株式投資クラブAgents


出典:http://www.amazon.co.jp/
就活生の99%が株式会社に入社をすることになりますがそもそも「株」ってなんなのか理解してますか?知らないまま株式会社に入社なんてとても危険です!この本では株式投資、株式公開、など株の基本が会話形式で描かれています。株式投資の話がメインですが「株」を理解するのにも最適の一冊です。「株」について、まずはこちらの入門書から一読を!

オススメの書籍

  • アメリカ大手ベンチャー企業シリーズ

  • 今週のオススメ【思考力シリーズ】

  • 今週のオススメ【人材組織論シリーズ】