今週のオススメ【ホリエモンシリーズ】

hiremon
堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年10月29日 - )は、日本の実業家、著述家。株式会社ライブドア元代表取締役社長CEO、SNS株式会社オーナー兼従業員、株式会社7gogoファウンダー、テックビューロ・ラボ株式会社テクノロジーアドバイザー。愛称はたかぽん、ホリエモン。日本ゴルフ改革会議委員。

ホリエモンこと、堀江貴文さんは、元ライブドア代表取締役として、ニッポン放送や、プロ野球球団の買収などで、世間に衝撃を与えました。その後ライブドア事件として刑務所に入ることになるわけですが、たぐいまれなる頭脳と行動力で、服役を終えると本の出版や起業を繰り返し、現代に大きな影響を与え続けています。そんな堀江さんの出版する本の中でも、よりオススメの2冊をご紹介いたします。

haikin
引用:http://www.amazon.co.jp/

拝金


著・堀江貴文


ライブドア事件を題材にした堀江貴文氏の処女小説。非常に読みやすく刺激的なワードが盛りだくさんです。
ITってなんなのか、ベンチャーってなんなのか。ほぼノンフィクションなのでホリエモンのビジネスモデルが体現されているといえるでしょう。自己啓発本としても楽しめるので新たな価値観に学生のうちに触れておいて損はないです。

kanemochini
引用:http://www.amazon.co.jp/

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?


著・堀江貴文


収監中も鮮度の高い情報を発信し続ける著者による、若者のためのビジネス書。獄中という状況を感じさせない未来を見据えたビジネスアイディアの数々に加え、それを実現するためのメソッド、思考を読み解く手引きとして、メールマガジン読者とのQ&Aを再構成の上、収録。
ビジネスへの考え方、堀江氏の合理的な考え方など参考になる箇所は数多くです!起業を考えている学生もぜひ!

オススメの書籍

  • 今週のオススメ【人材組織論シリーズ】

  • 【就活生向け】今週オススメの本<お金の考え方シリーズ>

  • 今週のオススメ【ライフスタイルシリーズ】