【就活生必見】面接にふさわしいネクタイの色と柄

ネクタイ
就活生の皆さんこんにちは。

就活の面接で、ワイシャツの色は白無地、スーツの色は濃紺か黒で迷うことはないと思います。

ですが、ネクタイの色で迷う人が多いと思います。

そんな方のために就活でおすすめのネクタイの色を教えていきます。これを見て、場に応じた色を選ぶようにしましょう。

まず、一般的に無難な色がです。

青といっても濃い紺色や薄い水色など様々ありますが、青色系の色は落ち着いた印象を与えながら、常識のある人だなという印象を与えることができます。

また、さわやかな印象も与えることができ、清潔感も出すことができます。

なので、大手企業や銀行系、公務員など堅い仕事の面接などでおすすめの色です。こういう業種ではいかにマイナスイメージを減らせるかが大切なので、見た目で個性を出すのはあまりお勧めしません。

誠実さやまじめな印象を与えるためにも落ち着いた色がおすすめです。

次におすすめな色がです。

赤にも、濃い赤やワインレッドのようなえんじ色など様々ありますが、赤色系の色は、エネルギッシュな印象を与え,情熱的だという印象を与えます。

なので、中小企業やベンチャー企業等意欲ある向上心の高い学生を求める企業におすすめの色です。

逆に、絶対にNGな色は、です。

白は、結婚式などに使う色で、黒は葬式などに使う喪服で使う色です。こうした色をして行ってしまうと、常識のない人と思われてしまうので気を付けましょう。

いかがでしたでしょうか。面接をする方の年齢層や場面に応じて、自分なりのネクタイの色の使い方をぜひ考えてみてください。

本コラムの執筆者

taka

1993年新潟生まれ、大学を期に東京に上京。
2016年3月に明海大学を卒業。
学生時代に不動産、IT系ベンチャー、商社など4社の内定を獲得。
そんな中、株式会社ユナイテッドウィルのインターンシップ選考に参加。
入社前から実力主義の中で成長を夢見ていて、日々苦悩している。1月からインターンシップとしてインターンナビ事業を受け持ち、4月に入社。

オススメコラム記事

  • 失敗は成功への近道?

  • 【就活生情報】★長距離歩いても疲れない方法★

  • 就活生に送りたい成功者たちの名言7選