暇つぶしに!~無料で楽しめる都内のスポット②~

日本サッカーミュージアム
日本サッカーミュージアムfacebookページより

皆さん、こんにちは!

早いものでもう10月半ばに突入しました。
18卒の方はインターンに行ったり、就活イベントに行ったりしている人も出てきている時期だと思います。自分の将来に影響を与えてくれる企業や人と、今からたくさん出会い、進路についてじっくり考えてくださいね。

しかし、就活の合間に息抜きをすることも重要です!そこで今回は空いた時間に無料で楽しめる「ミュージアム」をご紹介します。

 

①アド・ミュージアム東京

アド・ミュージアム東京facebook ページより

ここでは江戸時代から現代までの広告の歴史を学ぶことができます。「社会と広告」というテーマで7つに時代を分けているので、それぞれの時代の特徴ある広告を見ることができます。それと同時にその時代の文化も感じ取れる、展示です。また、企画展示も行っており、その期間によって様々な広告が展示されています。
詳細はコチラ

 

②日本サッカーミュージアム

日本サッカーミュージアムfacebookページより

常設展示では、往年のユニフォームやメダル、大会のポスターなどが展示されています。地下2階は有料エリアとなり、かなり貴重なものが見られるらしいですよ・・・!それは行ってからのお楽しみで。日本サッカーミュージアムでも企画展示を行っています。アジア最終予選(Road to Russia)9月開催試合のサイン入りユニフォームやキャプテンマークなどが展示されていたり、皇后杯全日本女子サッカー選手権大会で優勝チームに授与される皇后杯と竹腰重丸杯が展示されていたりします。

詳細はコチラ

 

③杉並アニメーションミュージアム

出典:http://bonvoyagejapan.com/suginami_anime/

ここは、世代関係なくアニメーションについて楽しみ、学ぶことができるミュージアムです。懐かしのアニメから現代のアニメまで、幅広く紹介されています。アニメの原理が理解できるギミックやアフレコ体験などの参加型展示があるのも特徴です。また、常に新しいアニメを知ることができる企画展も人気です。
詳細はコチラ
無料で楽しめる都内のスポットをご紹介しました!息抜きだけではなく、業界研究にも役立つ場所もあるので訪れてみてはいかがでしょうか。

次回のコラムもお楽しみに!

本コラムの執筆者

Miharu

1995年 北海道生まれ。北海道育ち。
2017年弘前大学人文学部卒業。
学生時代は国際関係や語学を学び、海外旅行や留学を経験。県のPR事業にも参加し、メディア制作に携わる。
2016年に株式会社ユナイテッドウィルの2daysインターン選考を経て内定を獲得し、2017年4月に同社に入社。

オススメコラム記事

  • 仕事の報酬とは

  • ★立派な人間になるために・・・【変わる】ことの難しさ★

  • インターンシップってした方がいい?