知ってた?3種類の採用方法

水本コラム

皆さん、こんにちは!

就職活動の中で今の時期だと内定を獲得している学生は増えています。
皆さん内定にも3種類の採用方法があるのはご存知ですか?

3種類の採用方法をまとめてみました。
1.A層
この人たちは幹部候補として会社で育てられる人材です。
ここの人たちのことをトップ内定者と言います。

2.B層
この人たちは仕事の結果次第でこれからの育成方法が決まってくると言われる人たちです。

3.C層
この人たちは会社の駒としてこれから働いていく人たちのことです。


内定者の2割がこのA層、B層として育成され、残りの8割がC層として育成されていきます。この3種類の採用は大手企業になればなるほど顕著に表れてきます。皆さんもトップ内定をめざしたいですよね。

「会社に入ってから頑張ればいいや」と思っているそこのあなた・・・
それだとダメです。内定決まった時点でもう決まってしまっていることが多いです。いかに就職活動を本気で取り組むか大事になってきます!!

トップ内定を取るために必要な力”2つ”あります。
1つ目がインテリジェンスです。この単語の意味は知性や知能やという意味合いがあります。現代の社会は情報化社会と言われています。インフォメーションが飛び交っている状態です。このインフォメーションを質の高いインテリジェンスに変えていくことがとても重要です。考える力がある人を企業は取りたいと考えています。

2つ目はビジョンです。皆さん就職活動を行う上で自己分析しますよね?過去の分析をして満足している人多いのではないでしょうか。しっかりと将来の分析もしてください。将来が分析できたらしっかりと逆算し面接官にそのビジョンを伝える事が大事です。将来のビジョンを考えるうえでポイントとなるのが3者のメリットを一致させることです。「自分」「会社」「顧客・社会」この3つに対して常に考えすべてに対してWin-Winな関係を目指すことを心がけましょう。

トップ内定を取るためにどちらともないとダメです。初めの方はビジョンを考えることは難しいかと思いますが、しっかりとしゃべられるようになれば、周りの学生に差をつけられます。トップ内定目指して頑張りましょう!

本コラムの執筆者

Miharu

1995年 北海道生まれ。北海道育ち。
2017年弘前大学人文学部卒業。
学生時代は国際関係や語学を学び、海外旅行や留学を経験。県のPR事業にも参加し、メディア制作に携わる。
2016年に株式会社ユナイテッドウィルの2daysインターン選考を経て内定を獲得し、2017年4月に同社に入社。

オススメコラム記事

  • 未だ内定なし?? 今からでも内定数UPの6つの秘訣

  • 【新卒採用は人生最大のギャンブル】は言い過ぎ??

  • 就活スケジュールが変わって考えたいこと