マーケティングのインターンって何をするの?

そもそもマーケティングって何?


「マーケティングとは販売である」この考え方は一般的に間違いである。むしろ、マーケティングの神様と呼ばれるフィリップ・コトラー博士は「マーケティングと販売はほとんど正反対の活動」と述べている。コトラーによるとマーケティングとは「個人や集団が製品および価値の創造と交換を通じて、そのニーズやウォンツを満たす社会的・管理的プロセス」である。すなわち、顧客のニーズを十分に理解することで「売り込みをしなくても自然に売れてしまう状況をつくること」こそがマーケティングなのである。

マーケティングの基本


マーケティングは誰に/どのような価値を/どのようにして提供するか                を考えることが基本となる。

  1. 誰に                                              セグメント分けとターゲティングを行うことで、対象となる顧客を決める。顧客を絞り込み、ニーズを明確にすることから戦略立案は始まるのだ。                   セグメント分けは3c分析などを通じて、市場を構造化することである。例えば、アイスクリームを売る場合を考えよう。男性と女性でセグメント分けすると、男性は量が多く、がっつりしたもの、女性は健康志向で、さっぱりしたものを望む傾向が強いかもしれない。また、年齢でセグメント分けをすれば、高齢者は抹茶味のようなものにニーズがあるかもしれない。このように、細分化の方法によってその後の戦略が大きく変化するのだ。       セグメント分けをした後はターゲティングである。どれぞれのニーズをもとに、どの市場で戦うかを決定するのだ。

  2. どのような価値を                                     対象となる顧客が決まったら、そのニーズに対してどのような価値を提供するかを考える。特段大切なことは「価値」と「差別化」である。顧客のニーズに合わせた価値を考えることが最も大切だ。そのうえで、競合他社との差別化を図る必要があるのだ。要素としては価格や機能などが考えられる。

  3. どのように提供するか                                    顧客のニーズとそれに訴求する価値が決まったら、どのように提供するかを考える必要がある。一般的に用いられるのは「4p」と「AIDMA」の考え方だ。4pはproduct/price/promotion/placementであり、AIDMAはAttetion/Interest/Desire/Memory/Actionであり、購買に至るまでの消費者行動モデルである。商品をそもそも知ってもらっていないのが問題なのか、知っているのに買いたいと思ってもらえないのが問題なのか、買いたいが買うまでのアクセスが悪いのかなどをかんがえるのである。


マーケターって何をするの?


上記したマーケティングの基本をもとに、以下のような業務が行われる。

・市場・ターゲット調査                                        ・商品コンセプト・企画設計                                    ・販促手法の考案                                          ・広告運用やSEOなどの実務

このようにマーケティングは製品開発からイメージ・ブランド戦略、広告運用に至るまで企業内の各部門が関係する経営に直結したプロセスなのだ。言い換えれば、マーケティングとは企業活動そのものなのである。

マーケティングインターンの魅力


現在、マーケティングの価値は非常に高まっている。それは製品が売れにくい時代になっているという背景があるからだ。かつては、大々的に広告を打ち出せば、ある程度の商品は売れる時代だった。しかし、現在は少子高齢化や不景気から、多くの人が商品購入に慎重になっているのである。また、生活が豊かになり、ニーズの高度化、複雑化、市場の飽和なども商品が売れにくくなった原因である。そのため、市場分析やデータ分析を行ったうえで、消費者の潜在的なニーズを把握し、商品やサービスを提供するマーケティングはこの時代に必要不可欠な役割なのである。

長期インターンでマーケティングを経験することは就職時、大きな財産になるだろう。また、マーケティングの基本は市場分析の為、業界理解等にも大きく役立つのだ。将来、どの企業に就職することになっても、マーケティングは無視できない概念だ。学生時代に圧倒的なマーケティングスキルを身に着けることで、将来への大きな助走にしよう。

最後に


インターンナビでは、様々なサイトのインターン情報を集約している。そのため、最も効率的に最高のインターン先を見つけることができるだろう。また、就職活動に関わる様々なサポートも提供している。気になることや迷うことがあればぜひ一度キャリア面談を受けてみてはどうだろうか。圧倒的な掲載数の中から自分にあったマーケティングインターンを見つけて大きく成長しよう。

オススメコラム記事

  • 日本式インターンシップの現状と課題を考える

  • 今更聞けない「ベンチャー企業」について

  • 就活スケジュールが変わって考えたいこと