「就活サポートを上手に活用して内定に近づこう!」

就活生
皆さん、こんにちは!

冬の足音がだんだんと近づいて来ましたね。
私が住む青森県では、ついに雪が降りました!しかも一晩で積もるという・・・。
初雪で積もるのは雪国あるあるです(笑)

さて、今回は就活サポートについてご紹介します。
就活サポートと言っても、人によってそのイメージは違うと思います。
ここでは「就活セミナー」「キャリア面談」「就活支援センター」を就活サポートと捉え、
その内容をご紹介していきたいと思います!

①就活セミナー
就活セミナーは、自己分析や面接、ES対策などがメインで行われます。合同説明会の会場で行われることも多いので、その場合は空き時間を見つけて参加すると良いと思います。有名企業の人事の方が、面接やESのポイントを教えてくれるセミナーもあります。また、業界・企業研究の方法も一からレクチャーしてくれるものもあるので、業界・企業研究が一気にやりやすくなるかもしれません。このように、一口に就活セミナーと言っても、様々な種類があるので色々なものを受けて知識を得てみては?

②キャリア面談
就活の悩みを個別でじっくり相談できるのが、このキャリア面談です。これは、就職エージェントで行われています(インターンナビでも行っています。もちろん無料です!)。キャリア面談では、自分の気持ちを素直に話してみましょう。理想の将来像もしっかりと考えながら面談に臨むことで、より良い会社に巡り合え、自分が納得できる形で就活を終えることができると思います。

③大学の就職支援センター
就職支援センターと言っても、大学によって出来ることに違いがあると思います。ちなみに私の大学は、過去の卒業生の就職先はもちろん、就活体験記も数多く読むことができます。また、大学に届いている求人も確認できます。ESやSPI対策の本も置いてあるので、センター内でSPIの勉強をしている人も見かけました。個別でES対策や面接対策もしてくれるので、私はよく利用していました。最初は少し行きにくいかもしれませんが、皆さんの大学の就職支援センターで出来ることを確認して上手く活用してください。

いかがでしたか?今回は就活サポートについてご紹介しました。

セミナーや面談、就職支援センターを活用することで就活にも差が出ると思います。
基本的にこのようなサポートは無料なので、時間を作って是非利用してみてください!

次回もお楽しみに!

本コラムの執筆者

Miharu

1995年 北海道生まれ。北海道育ち。
2017年弘前大学人文学部卒業。
学生時代は国際関係や語学を学び、海外旅行や留学を経験。県のPR事業にも参加し、メディア制作に携わる。
2016年に株式会社ユナイテッドウィルの2daysインターン選考を経て内定を獲得し、2017年4月に同社に入社。

オススメコラム記事

  • 「若い時の苦労は買ってでもせよ」という言葉が示す価値観とは?

  • 2018年卒の就活を推測!

  • 厳しい就職率?!韓国の就職活動~世界の就活事情②~