今注目の就活方法【リクルーター就活】

牛
皆さんこんにちは!

今回は就活中の皆さんに、今注目の就活方法を伝授したいと思います!
これを読んで、早期から多くの人が周りのライバルと差をつけられればと思います。

今のオーソドックスな就活の流れはこんな感じだと思います。
ナビサイトで企業検索→エントリー→説明会→選考

おそらく、多くの学生はこのサイクルを繰り返すと考えています。
このサイクルでは、①企業理解が表面的②書類だけで不採用③具体的な選考対策やフィードバックがない等の多くのデメリットがあげられます。

もちろん、ナビサイトの主流の就活にも、手軽にエントリーや事業内容や会社概要などの簡単な企業研究ができる等のメリットもありますが、数より質を重視した就活の方がいいと思いませんか。

そこで、今注目されている就活方法が【リクルーター就活】なのです。

リクルーター就活とは、一人ひとりに対して専属のリクルーター(キャリアコンサルタント)がつき、就職活動の始め方(企業研究、自己分析の仕方、自己PRの作成方法)から、内定までをフルサポートしてくれるというものです。もちろん料金は一切かかりません

このリクルーター就活の強みはリクルーターとなる人がしっかりと自分の希望を考慮し、会社を紹介してくれる所です。

就活で一番重要なのが、企業と自分がどれだけ合っているかだと思います。、その面で、ナビサイトでは自分で無数にある多くの企業を探して、エントリー等しますが、リクルーター就活では、プロのリクルータが、一人ひとりの求める軸などを聞き、自分では探しきれない優良企業を見つけ、提案してくれます。なので、効率よく就活を進めることができます。就職活動の始め方がわからない学生も、まずは気軽にご相談だけでもいいので、一度利用してみてはいかかでしょうか。一人でやる就活よりも、就活のプロと二人三脚の就活のほうが必ずいい結果がついてくると思います。

いかがでしたでしょうか。これから就活を始めようと考えてる学生はぜひ、今注目のリクルーター就活を利用し、自分に合った理想の企業と出会い、内定を獲得してください。弊社でもリクルーター就活を行っておりますので、興味があればご相談だけでもしてください。必ず皆さんのお力になれると思います。

本コラムの執筆者

taka

1993年新潟生まれ、大学を期に東京に上京。
2016年3月に明海大学を卒業。
学生時代に不動産、IT系ベンチャー、商社など4社の内定を獲得。
そんな中、株式会社ユナイテッドウィルのインターンシップ選考に参加。
入社前から実力主義の中で成長を夢見ていて、日々苦悩している。1月からインターンシップとしてインターンナビ事業を受け持ち、4月に入社。

オススメコラム記事

  • 日本の就活【新卒一括採用】がどうも変だと思う5つの理由。

  • 入社前に必ず起こる内定ブルーの解消法

  • これからの時代にこそ必要か。ビジネスで活きる人間力とは。